【利尻ヘアカラートリートメントの口コミ】白髪染めの使い方と苦情

  1. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/おすすめポイント
    1. ナノ分子カラーにより着色力アップ
    2. お風呂や部屋で簡単に染められる
    3. 初回限定1100円オフ
  2. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/特徴や成分
    1. 利尻ヘアカラートリートメントの特徴
    2. 利尻ヘアカラートリートメントの成分
    3. 利尻ヘアカラートリートメントの特徴や成分のまとめ
  3. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/悪い口コミや悪評
    1. 利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ1
    2. 利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ2
    3. 利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ3
    4. 利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ4
    5. 利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミまとめ
  4. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/良い口コミや評判
    1. 利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ1
    2. 利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ2
    3. 利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ3
    4. 利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ4
    5. 利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミまとめ
  5. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/ブログやインスタやツイッターなど
  6. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/感想やレビュー
    1. 利尻ヘアカラートリートメントの使用感は?
    2. 利尻ヘアカラートリートメントの効果は?
    3. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/感想やレビューまとめ
  7. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/効果は?
    1. 利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/天然利尻昆布
    2. 利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/シコン
    3. 利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/クチナシ
    4. 利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/ウコン
    5. 利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/アナトー
  8. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/最安値は?
    1. 利尻ヘアカラートリートメントはドラッグストアで買える?
  9. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/頻度
    1. 利尻ヘアカラートリートメントの使い方
  10. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/かぶれ
    1. 利尻ヘアカラートリートメントのかぶれ
  11. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/よくある質問やQ&A
  12. 利尻ヘアカラートリートメントの会社/株式会社ピュール
  13. 利尻ヘアカラートリートメントの口コミまとめ

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/おすすめポイント

ナノ分子カラーにより着色力アップ

利尻ヘアカラートリートメントには2種類のカラー成分が配合されています。

1つ目のカラー成分は4つのイオン色素
痛んだ髪のもつマイナスイオンに、色素のプラスイオンが強く結合することで、美しい発色をキープします。色素の分子は大きく、キューティクルの内部まで浸透することはないので、髪へのダメージも最小限に抑えることができます。

もう1つのカラー成分はナノ分子カラーです。中性の性質を持ち、髪や地肌へのダメージが少ない染料です。
ナノ分子カラーはその名の通り分子が非常に小さく、キューティクルの隙間から髪の内側に浸透していきます。色が抜け落ちやすいことがデメリットですが、髪に付着する性質をもつイオン色素と同時に使うことで、より白髪が染まりやすくなります。

その他天然由来の植物色素も配合。
どれも頭皮や髪に優しい成分となっているので、ダメージを抑えながら白髪染めをすることができます。

お風呂や部屋で簡単に染められる

白髪が気になるけれど、なかなか美容院に行く時間もないし、自分で染めるのは難しい・・というお悩みはありませんか?

利尻ヘアカラートリートメントは、自宅のお風呂やお部屋で簡単に白髪を染めることができます
使用方法は以下の3ステップです。

  1. シャンプー後の髪にたっぷり、まんべんなく塗布する。
  2. 10分程度時間をおく。
  3. 色水が出なくなるまで洗い流す。

普段のシャンプーのついでに使えるのは助かりますよね!

初めて使うときや、しっかり白髪を染めたいときなどは乾いた髪に使うと、染まりやすいそうです。
利尻ヘアカラートリートメントは1回でもしっかり色がつき、約1週間は染毛効果が続きます。
手間をかけずに白髪染めをしたい方におすすめです。

初回限定1100円オフ

利尻ヘアーカラートリートメントは定価が3,300円(税込)なのですが、初回購入時のみ、公式サイトで買うと1,100円オフの2,200円(税込)で買うことができます。

さらに、2本セットなら1本あたり2,200円×2本の4,400円で、送料無料となるので一番お得です。
2本以上購入する場合も色は自由に選べるので、ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウンから好きな色を選んで購入できます。

初回限定で安いとなると、よくあるのは定期購入のコースですよね。
確かに安いけど、解約の手続きが面倒だなぁと思うこともあります。

利尻ヘアーカラートリートメントなら定期購入ではないので、解約の手間もなし!
必要な時に都度購入できます。

試しに使ってみようかなと思った時に、気軽にお試しできる白髪染めカラートリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/特徴や成分

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

利尻ヘアカラートリートメントは名前の通り、利尻昆布エキスを贅沢に配合したヘアカラートリートメントです。昆布と聞くだけで髪に良さそうですよね!
昆布には毛髪に良い美容成分が豊富に含まれているので、ツヤと潤いを与えながら白髪を効率的に染めることができます。

白髪染めだと、頭皮や髪へのダメージがありますが、カラートリートメントには髪のダメージになるような成分が含まれておりません。
白髪を染めながらトリートメントもできるのが利尻ヘアカラートリートメントの特徴の1つです。

また、白髪を染めるカラー成分はイオン色素とナノ分子カラーを配合しています。プラスイオン色素と髪のマイナスイオン色素が結合し、発色していきます。ナノ分子カラーは、キューティクルの間に浸透し、きれいな髪色をキープします。

利尻ヘアカラートリートメントの成分

利尻ヘアカラートリートメントの全成分はこちらです。

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57 

2種類のカラー成分は赤・青・黄・茶の4つのイオン色素とナノ分子カラーを配合。
その他天然由来の植物色素としてクチナシ、シコン、アナトー、ウコンを配合し、髪・頭皮をいたわりながら白髪をケアします。

ジアミン・パラベン・シリコーン・鉱物油・酸化剤・4級アミンなど髪に負担のかかる成分は無添加でツンとした匂いもなく、肌の弱い方でも使っていただけるカラートリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントの特徴や成分のまとめ

利尻ヘアカラートリートメントの特徴や成分をまとめると

  • 2種類のカラー成分と天然由来植物色素でムラなく綺麗に白髪が染まる
  • お風呂や部屋で手軽に白髪ケアができる
  • 28種類の天然由来の美髪成分で、使うたびにしっとりツヤツヤの髪になる
  • カラーは4色あり、好みに合わせて選べる

利尻昆布に含まれるミネラルは、髪を健やかな状態にしてくれます。
また、フコイダンやアルギン酸は、髪と頭皮の潤いを守ります。

トリプルPPT成分(ケラチンPPT・シルクPPT・コンキオリンPPT)が、傷んだ髪のダメージを補修し使うたび美しく指通りのよい髪へ導き、ヒアルロン酸や、デンプンポリマーが毛髪を保護します。

白髪染めだけでなく、トリートメントとして毎日使えるのが魅力的なカラートリートメントですね!

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/悪い口コミや悪評

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ1

染まりが悪いです。

1日目は乾いたきれいな髪にたっぷり塗って30分放置、湯シャンのみにしました。
2日目は洗髪後、しっかりタオルドライ後に同様に塗って15分放置、お湯で洗い流し。

ですが、白髪はほとんど変化なし。
トリートメント効果も感じられないし、これはどうかと思います。

1か月持つのは無理だし、ほかの口コミにも書かれているように、地肌がとてもかゆくなります。
抜け毛も増える気がします。

半分ほど使いましたが使用をやめました。
自然派、という事で期待していたのですが、自分には合いませんでした。
シャンプーもかゆくなるという口コミがあるので、当然使用しません。

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ2

色々なカラートリートメント試していますが、色の入り具合は他社と変わりません。
ダークブラウン使用で、白髪がキラキラな茶色になります。
パッと見た目、白髪じゃないので多少誤魔化せる程度の染まり具合。
白髪が多い方は難しいと思います。

また、他社の製品に比べて髪がパサパサになる気がします。
それとボトルから出しにくい。チューブの方が良いと思います。
シャンプー後使用なので、シャンプー前なら、もう少ししっかり色が入るのかもしれないですが・・
リピートはしない予定です。

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ3

普段は美容院でダークブラウンの白髪染めをしています。
白髪はトップの分け目にチラチラ生えていて黒毛が多いタイプ。
以前からダメージが気になっていたのと新型コロナで外出自粛もあり、セルフで染めました。
ダークブラウン使用。

手順は濡れた髪ではなく乾いた髪にたっぷりめに塗り1時間。
洗い流しはシャンプーを使わずお湯シャンのみ、頭皮はしっかり流す。
これを3日続けました。

初日はほぼ変化なし。2日目に白髪が微妙に色づき。
3日目ようやくぼけて馴染む程度に。

染まり具合は黒毛にはほとんど変化なく、白髪は明るいブラウンになりました。
全体を見ると黒褐色の髪に薄茶色の筋が入ってる感じ。
あと数回染めたら白髪はもう少し色濃くなったかも知れませんが、それでもダークブラウンにはならないでしょう。

日光やLED照明の下ではパっと見て目立たないようになりましたが、蛍光灯の下では白髪がキラキラ光ります。
ヘアマニキュアなのでシャンプーのたびに落ちていきます。
10日ほどで色落ちが目立ち、二週間で元の白髪になってしまいました。

使用感は、私は肌が弱いほうなのですが嫌なニオイや刺激がなくその点はとてもよかったです。
液だれもしにくく使いやすかったです。

ただ髪のクセが強く出てうねうねゴワゴワの質感になってしまい、せっせとブローすることになったのが大変でした。
結論として、私には合わなかったです。
せめて毛染めの間のつなぎに使えたらよいけど、根元にマニキュアが残っていたらカラーの染まりが悪くなるので併用も難しそうですね。

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ4

わたしはかなり短いショートヘアなのですが襟足や生え際の白髪が目立ち、こちらを初めて使ってみました。
洗髪後、乾燥した髪、どちらの方法も試してみましたが、あまり染まりませんでした。

特に生え際はたっぷり付けてラップを巻いて時間もかなり置いたけどなぜかまだ白髪が残っていました。
次の日も生え際だけ集中的に塗ったけどやっぱりきれいに染まらない。

代わりに爪は真っ黒、タオルも赤茶色、床の水滴も赤茶色、乾いたときに洗った際は真っ黒な水が飛び散りました。
白いタイルは途中で掃除しなくてはならないぐらい。

痒みなどはありませんでしたが、ストレスになるのでもう使いません。

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミまとめ

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミでは以下のようなものがありました。

  • 綺麗に染まらない
  • 爪の汚れや床の汚れが気になる
  • 痒みが出る
  • トリートメント効果が弱く、髪が扱いづらくなる

ナチュラル志向のカラートリートメントですが、刺激を感じる方もいらっしゃいます。
心配な方はしっかりパッチテストをしてから使ってください。

また、綺麗に染まらないという口コミもありますが、使用前の髪の状態によっても変わってきます。
シリコン入りのシャンプーやトリートメントを使っていると染まりにくいです。
なるべくノンシリコンのシャンプーを使うようにし、より染まりやすい方法の乾いた髪に、30分以上放置する、という方法を試してみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/良い口コミや評判

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ1

利尻ヘアカラートリートメントはもう3.4年ぐらい、夫婦で使っています。
値段は高めですが、乾いた状態で1時間くらいつけ置きしますと、カラーリングと同じくらいの染まり具合です。

なるべくたっぷりつけて、汚れてもいいくしでとかし、まんべんなくつけてました。
手が汚れるのでビニール手袋はした方がいいです。
その後お風呂に入る時は前開きの洋服を着てから塗るのがおすすめです。

コロナで美容院に行きにくくなった時に、このカラートリートメントに助けられました。
公式サイトでお得にまとめ買いしています。
敏感肌でも使えるのも嬉しいです。

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ2

キラキラする白髪が目立ってきたので使ってみました。
1週目はすぐに白髪がわかるようになって数日で染め直し、2週目以降は1週間に2回くらい、1ヶ月過ぎた頃には週1回でも白髪が目立たなくなりました。
定期的に染めるから髪が伸びても根本が目立つこともないし、満足しています。

ただ、素手でも良いと書いてありますが、実際は爪のキワに残るので手袋が必要ですし、使用後は色が残らないように床等を洗い流す必要があります。
ボトルも毎回きれいに洗わないと、置いているところに色移りしちゃいます。
そして、髪が濡れるとうっすらと色が落ちて白いタオルだと色移りしちゃうため、そこが気になる方はおすすめしません。

仕上がりは、近くでよく見たらどれが白髪かわかるレベルなので、白髪の量が少なくて散在している方におすすめです。
一箇所にまとまって白髪がある方や、全体に白髪が多い方は、多分これだけだと難しいと思います。

ブラックを使っているのですが、家族から髪が黒すぎると言われたので、ダークブラウンに変える予定です。
とても気に入っているので、白髪が増えてカバーしきれなくなるまでは、これを使い続けたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ3

評判の良い利尻ヘアカラートリートメントを使ってみたら、予想以上に染まりました。
真っ白の髪にダークブラウンでは色が薄いかなと思っていましたが、自分の髪の色に近く、馴染みました。
仕上がりもゴワゴワしなくて、艶がありました。
最近、肌が敏感になっていたのですが、何もトラブルがなく刺激も感じませんでした。

染料は水っぽ過ぎないので液ダレしなかったし、塗りやすかったです。
クリームは伸びが良く全体に簡単に塗ることが出来ました。
よくある独特のツンとする匂いもなく無臭で良かったです。

使い方は箱の内側の「キレイに染めるポイント」とよくある質問の「もっとそまりがいい方法」の通りにやってみました。
手袋を使ったので、爪の間に染料が入ることもなく、顔についた染料もすぐにすすいだので問題ありませんでした。
くしを使い、美容室で行うように少しづつ髪の束を持って根元から塗りました。
ほぼ染まりましたが、塗り残しはあったみたいなので何度か使って徐々に染めたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ4

通っている美容師さんに、「利尻ヘアカラートリートメントは結構みんな使ってて、良いみたいだよ!」と勧められ、購入しました。

私の使用方法は乾いた髪にハケで塗っていき、しばらく放置した後普通ににシャンプーとトリートメントをするというものです。
それでもきちんと染まりました。
この方法ではタオルも汚れませんし、気になったらすぐに塗れるので簡単でした。
今回無難にダークブラウンを選びましたが、次回はもっと明るめにしようと思っています。

気になるのはボトルです。
ダサいのみならず、半分以下になったら出にくいです。
逆さにして保管してもギュッと握って出さなければ出なくて、これは改善して欲しいですね。

でも、染まり具合や使用感は気に入っているので、次は色は明るめのナチュラルブラウンをリピートしようと決めています。

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミまとめ

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミの中には、

  • 乾いた髪の毛に使うとよく染まる
  • 液ダレしにくく塗りやすい
  • 美容室に行く必要がなく、手軽に染められる
  • 敏感肌でも使える白髪染め

というようなものがありました。

白髪染めって、染めてもまたすぐに伸びて白髪の部分が出てしまうので、こまめに美容院で染めるのが大変ですよね。
自宅のお風呂や部屋で白髪ケアが簡単にできる、というのは本当に助かります。

利尻ヘアカラートリートメントはノンシリコンにこだわり、アレルギーが多いジアミンやその他添加物も不使用なので、肌が弱い方でも使える白髪染めとなっています。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/ブログやインスタやツイッターなど

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/感想やレビュー

利尻ヘアカラートリートメントの使用感は?

普通のトリートメントと触った質感は同じです。
ボトルは持ちやすい形になっていて液を出す時も出しやすいですが、最後の方が確かに出にくくなりますね。
次回は新商品のチューブタイプも使ってみたいなと思っています。

1回に使う量がロングヘアーだとかなり多いため、1本使い切るのは私の場合は10回程と、普通のトリートメントとに比べたらかなり早めでした。

真っ黒な液体になっていて全体に塗り伸ばして一定時間待ちます。
素手でそのまま塗ることができると書いてありますが、素手で液を触ると塗るのに時間がかかった場合指が少し染まってしまうので、ビニール手袋はできればした方がいいです。

臭いが残らず髪が傷まないので、美容院での白髪染めの感覚を伸ばすことができ、カラーダメージを軽減することができたと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの効果は?

私の場合、1度ではほとんど効果が見られませんでした。
3回目4回目あたりから徐々に色が入ってきて、白髪が目立ちにくくなってきます。
普通のトリートメントみたいに髪質ツルツルにはなりませんが毎日のトリートメントと同じ手間で白髪が少しずつ減っていくのが嬉しいです。

使うのをやめると元々白髪だったところがどんどん浮いて出てくるので、継続で使い続けられる人向けの商品だと感じました。
私は昔から若白髪に悩んでいて母が使っていたところから徐々に使い始めるようになりましたが、美容院で染めたりできない若白髪に悩む学生さんとかにも非常にお勧めできる商品だと思います。

ダークブラウンとナチュラルブラウンを使いましたが、ダークブラウンはよく染まる分、かなり暗めです。
茶髪の方ならナチュラルブラウンがおすすめです。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/感想やレビューまとめ

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた感想です。

  • 3回目ぐらいから白髪が染まり、目立たなくなった。
  • トリートメント効果は弱めだけど、髪を痛めずに白髪染めができる
  • しっかり染めたいならブラックやダークブラウンなど濃い色がおすすめ
  • 素手で触ると爪の際が黒く染まるので、手袋推奨

使用感はとても良かったです。
完全に地毛と同じになることはないのですが、私の場合ポツポツとあるぐらいなので、目立たなくなれば問題ありません。

継続して使い続けたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/効果は?

利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/天然利尻昆布

利尻ヘアカラートリートメントの製品名にもなっている天然利尻昆布は保湿成分です。
利尻昆布のねばりには美容成分がたっぷり!

利尻昆布に含まれるミネラルは髪をしっとりと健やかな状態にします。
フコダインは保水力があり、頭皮の水分を保持する役割。
アルギン酸は保湿力があり、髪と頭皮の潤いを守ります。

髪を補修しながらしっかり保護し、パサつきを抑える効果があります。

利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/シコン

シコン(紫根)は、古くから薬草や染料として親しまれてきた和漢植物「ムラサキ」の根のことです。
日本でも古くから皮膚疾患、火傷、傷薬などの外用薬として用いられ、紫色の染料としても活用されてきた歴史をもちます。

そんなシコンから得られるシコンエキスには、ナフトキノン誘導体のシコニン、デオキシコニン、アセチルシコニンが含まれております。
シコンエキスは、鮮やかな赤色~紫で、染色以外でも、肌荒れを防ぐ効果、ハリ・弾力などの改善効果に注目が集まっています。
頭皮を保湿し、フケや痒みを防いだり、健康な地肌にする効果があります。

利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/クチナシ

クチナシはアカネ科クチナシ属の低木で、東アジアを中心に日本でも静岡県以西で栽培されています。
オレンジ色の実をつけ、実から採れるのが黄色の染料で、ニンジンなどに含まれるカロテノイドの一種クロシンという色素です。

また、クチナシの実をタンパク質分解物と酵素で青色や赤色の染料が作られるので、三原色が揃うことからすべての色を作り出すことができます。

黄色は光や酸に弱く安定しないことや、これのみでは定着力がないことから、HC染料や塩基性染料に深みを与えるために使用されています。

利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/ウコン

ウコンはショウガ科ウコンの根茎から得られるエキスです。
ウコンは高温多湿を好む傾向があり、日本では沖縄をメインに栽培されており、古くから食品や香辛料、衣服の染料や生薬として活用されてきました。

一般的にも肝臓や二日酔いに対する効能で有名な素材となっていますが、多くの有効成分が含まれていることから、様々な病気の改善や解消、予防に役立つ素材として取り扱われています。
そんなウコンから抽出されるこのエキスは、精製方法によって肌に対する働きが変わり素材としても知られています。

ウコンには黄色の着色料として使える以外にも、消炎効果のあるクルクミンが主成分となっていることから、抗炎性、抗菌性、抗酸化性、保湿性が期待される成分です。

利尻ヘアカラートリートメントの有効成分/アナトー

アナトーは、ベニノキ科ベニノキ(紅の木)という低木の種から採れる色素のことです。
アンナットとも呼ばれています。

ベニノキは熱帯アメリカが原産で、現在ラテンアメリカなど熱帯・亜熱帯地方で栽培されています。
種子の周囲の皮が赤〜オレンジ色で、それを油脂や溶剤、水溶液などで抽出したものです。
抽出された色素は黄色から橙色で、ハム、ソーセージなどの加工食肉や水産加工品、乳製品、クッキーなど非常に多くの食品に使用されています。

食品にも使われるぐらい安全性は高いですが、まれにアレルギーの報告もあります。
主にヘアカラートリートメントの着色料として使われています。
ただし、メラニン色素を破壊することはなく髪の表面と少し奥に入り込むだけなので、定着はせず、少しずつ色落ちします。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/最安値は?

利尻ヘアカラートリートメントは継続して使うものなので、なるべく安く購入したいですよね!
利尻ヘアカラーは、ドラッグストアやアマゾン、楽天市場でも取り扱っていますが、公式サイトが断トツで最安値でした。

店舗での購入価格はドラッグストア含め定価の3000円ほどのところが多く、楽天市場などのネット通販では送料などの手数料で、割高になることが多いです。

公式サイトの最安値は、2本セット、3本セットの1本あたり2200円
送料も無料で毛染めブラシか頭皮ブラシのおまけもいただけます。

1本単品購入する場合は送料550円がかかりますが、初回は1本1,100円引き!
2,200円+550円で2,750円も最安値です。
また、公式サイトで購入すると誕生月に割引になったり、定期購入の割引サービスもあるので、買うなら公式通販をチェックしてみてくださいね。
定期購入ではないので解約の電話をする必要もなく、気軽に購入できました。

ちなみに楽天だと送料別で2,700円ほど、Amazonだと3,300円で送料無料でした。

利尻ヘアカラートリートメントはドラッグストアで買える?

利尻ヘアカラートリートメントはドラッグストアやドンキなどでも手に入ります。
こういうのは通販限定であることが多いので意外でした。

利尻ヘアカラートリートメントは人気商品なだけあって、取扱っているお店も多いです。
ドラッグストアだとマツモトキヨシ、ウェルシア、サンドラッグなど。
その他東急ハンズ、ロフト、ドンキホーテ、イオンやイトーヨーカドーでも取り扱いがあります。
ほとんどのお店で定価の3,300円で売っています。

ただ、近くのマツモトキヨシで見たところ、置いてありませんでした。
そもそも入荷していないのか、売り切れなのか分かりませんが、最安値を考えると公式サイトで買った方がいいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/頻度

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

利尻ヘアカラートリートメントは2種類の使い方があります。

1つはシャンプー後に手軽に白髪染めをする方法。
シャンプー後の髪をタオルドライして水分を拭き取り、利尻ヘアカラートリートメントを塗って10分以上放置。その後色水が出なくなるまで洗い流します。
手軽に毎日でも使える方法ですが、白髪が染まりにくいという方もいます。

もう一つは乾いた髪につけて、20分以上放置し、洗い流す方法。
こちらのほうが白髪が1回でしっかり染まります。

利尻ヘアカラートリートメントを使う頻度は、使いはじめは1週間に3回ぐらい使ってしっかり色をつけて、その後は1、2週間に1回使うだけできれいな髪色をキープします。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/かぶれ

利尻ヘアカラートリートメントのかぶれ

低刺激で安全だと言われている利尻ヘアカラートリートメントですが、「かぶれた」「かゆくなった」という意見もありました。

利尻ヘアカラートリートメントはアレルギー反応が多いジアミンやパラベン、タール色素などの刺激が強い成分を使っていないので、基本的にはアレルギー症状が出る可能性は低いです。

しかし敏感肌の方だと利尻ヘアカラートリートメントに含まれているHC染料や塩基性染料の刺激によってかぶれてしまう可能性があります。

また、植物アレルギーや海藻アレルギーを持ってい方はご注意ください!
利尻ヘアカラートリートメントには髪に潤いを与える利尻昆布といった海藻成分や、髪と頭皮をケアするためにローズマリーやアルニカなどの天然植物成分が配合されています

そのため、植物・海藻アレルギーを持っている方はこれらの成分が原因で症状が発生することもあります。
使う前に必ずパッチテストをしてから使いましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ/よくある質問やQ&A

Q.染めた色をきれいに保つ方法は?
シリコーンが配合されたシャンプーは、シリコーンが髪をコーティングしてしまい、色の定着を妨げてしまうこともございます。硫酸系の洗浄力が強いシャンプーは、利尻ヘアカラートリートメントの色落ちを早めてしまうこともございますので、ノンシリコーン・硫酸系界面活性剤不使用の「[白髪用]利尻カラーシャンプー」をお使いいただくことで、毎日シャンプーするだけで生え際の白髪を徐々に目立たなくする事ができます。 また、利尻カラーケアコンディショナーは、[白髪用]利尻カラーシャンプーとの相性を考えて作られているため、色持ちを良くしキレイな髪色を保ちます。併せてお使いください。

Q.汗や雨などで色落ちしませんか?
髪表面に着色するヘアマニキュアタイプの染毛料です。すすぎが不十分な場合や、汗や雨などで髪全体がぬれると色落ちする可能性がございます。ご使用になられた翌日は、雨や汗でぬれない様にご注意ください。 また、ご使用後はすぐにドライヤーでしっかり乾かしてください。

Q.浴室に[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントが付着しました。落とす方法はありますか?
付着したまま放置してしまうと落ちにくくなる場合がございます。付着してしまった場合は、こすらず浴室用の専用洗剤を使用方法を守ってお使いください。
※こすると色素がタイル等の材質に入り込むため、こすらないようご注意ください。
また、浴室内では、ご使用前に浴槽や床、壁、シャワーホースなどをぬらしておくと、色が落としやすくなります。入浴後は浴室や排水溝等のまわりをキレイに流しましょう。

Q.[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント1本でどのくらい使用できますか?
使用量や髪の長さにより異なりますが、およそ10~15回分です(一部分使用の場合)。

Q.しっかり染めたい場合の使用方法は?
個人差もございますが、初めての方や色が定着しにくい方は濡れた髪より乾いた髪にご使用いただくことで、より効果を体感いただけるお客様が多くいらっしゃいます。更に、温めることで染料が定着しやすくなりますので、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に塗布後、ラップを使って髪を押さえることで、よりキレイに仕上げることができます。

Q.素手で使えますか?
素手でご使用いただけます。ただし、乾いた手でご使用いただくと[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントが落ちにくい場合がございますので、必ずぬれた手でお使いください。また、ご使用後はすぐに石けんで洗い流してください。ネイルアートをされている方、爪が長い方、汚れが気になる方は、ビニール手袋や専用のコーム等をご使用いただくことをおすすめします。

Q.ヘアキャップを使った方が良いの?
保温するとよりキレイに仕上がる性質がありますので、ヘアキャップをご使用いただくとより効果的です。ヘアキャップが無い場合は、家庭用のラップでも代用いただけます。短髪の場合やこめかみ等、色がつきにくい部分にもお試しください。

Q.ヘアアイロンとの併用はできますか?
ご使用いただいても問題はございません。ただし半乾きなど、タオルに色が付着するような状態でのご使用の場合は、ヘアアイロンに色が付着する可能性もございますので、ご注意ください。

Q.市販のシャンプーやコンディショナーと併用できますか?
併用いただけますが、洗浄力の強いシャンプーは色落ちを早める可能性がございます。また、市販のコンディショナーは指通りをよくするコーティング剤などが入っている場合、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの染料の付着を妨げる恐れがあるため、おすすめいたしません。

利尻ヘアカラートリートメントの会社/株式会社ピュール

会社名株式会社ピュール
住所[本社・自社工場・通販事業部]
〒 819-1111 福岡県糸島市泊723-1
電話番号0120-148-615
事業内容無添加・自然派化粧品、医薬部外品および栄養補助食品などの製造販売
公式サイトhttps://www.sastty.com/

利尻ヘアカラートリートメントの口コミまとめ

利尻ヘアカラートリートメントの口コミや評判をまとめました!
個人的には美容院代と時間を節約でき、染まり具合も問題ないカラートリートメントでした。
痒みやかぶれなどもなく、使いやすかったです。

白髪染め並みの染まりやすさを期待している方には物足りないと思いますが、白髪が少なく、伸びた時の生え際が気になる、という方にはおすすめです。

利尻ヘアカラートリートメントを購入するなら公式通販が最安値です。
初回限定で1100円オフとお得に買うことができ、1本から気軽にお試しできます。

自宅で簡単に白髪ケアをしたい、という方はぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました